シングルマザーの看護師が働きやすい診療科


投稿者:竹内さん 32歳(女性)

私はシングルマザーになって6年目です。
看護師の資格を取得して10年ほどになります。

手術室、ICU、病棟、クリニック、看護師派遣など色々な場所で働きてきました。
今は地方都市の中規模総合病院で病棟勤務をしています。

看護師として、シングルマザーとして、それなりの経験をしてきました。
その経験が少しでもお役に立てるよう、シングルマザーの看護師が働きやすい診療科を書いてみます。


病棟


病棟は基本的に夜勤ありです。
でも意外とシングルマザーが働いています。

ただ、ほとんどが実家住まいのシングルマザーでした。
実家以外だと子供が中学生になるくらいまでは、難しいです。

他には、寮がある病院は別です。
シングルママたちが夜勤のときに子供を預かりあって上手に暮らしていたからです。

恋人と同棲しているという看護師も結構いました。
夜勤中は男性が面倒を見るそうです。
でも男性側のモラルに頼るところが大きく、あまりうまくいっている話は聞かないです。

病棟は夜勤がネックですが、それをクリアできれば金銭的にも、看護師としてのキャリア的にもおすすめです。


外来


外来は、夜勤なしで定時帰宅できるので、シングルに人気がある診療科です。
そのためシングルマザーの看護師もたくさん働いていました。

またパートだとさらに時間の自由度が高くなるため、パート比率も高めでした。
時給は2000円くらいになるので、シングルのパートでもギリギリ生活できるようです。

飲食店だと時給1000円以下なので、看護師って恵まれていると感じます。

また外来は、患者さんが自分で歩いてくることができて、元気な人が多いこともあり、活気にあふれている部署の一つです。
色んな人が来るので、病院の顔ともいえるかもしれません。

これはシングルマザーにとって結構なメリットでした。
顔見知りが増えれば「こないだ、あんたの子供見かけたよー」と、言ってもらえるからです。
シングルにとっては、大変心強いですし、子供の変化にも気が付きやすくなります。


手術室

私の経験からですが、手術室はシングルマザーにオススメできません。

手術室で一番きついのはオンコールです。
子供を残して夜出勤するのは、身を切るような辛さがありました。

ただ給料は色々と手当てが付くのでかなり良いです。
私が勤めていた頃は35万~38万くらい手取りで貰っていました。

また手術室は手順を覚えるまでは大変かもしれませんが、とても面白いところです。
解剖生理をまさしく生で見ることができます。
綺麗な肺の色とがんになっている部位の違いや、どこまでが十二指腸かなどなど、実際にみるととても勉強になります。
清潔なものの扱いや、どんどんすすんでいく手順を、いかに先を読んでこなしていくかの訓練でもあります。
手術室での動きは、その後病棟などでも大いに役立てることができます。

手術室は技術力を付けたい独身の方にはオススメできます。

でもシングルマザーの方にはオススメできないです。
オンコールが無ければいいのですが・・。


ICU

ICUも夜勤必須なのでシングルマザーには厳しいです。

ICUなら、実家または、寮のどちらかを検討したほうがいいです。

しかもICUは、看護師の離職率がかなり高く、シフトの穴埋めがとにかく大変でした。
私は何度も子供の行事を犠牲にしました・・・。

ただ看護スキルは、抜群に身に付きます。
ここで働ける看護師なら、どの診療科に行っても通用するはずです。
でもシングルにはちょっと・・・。という感じでしょうか。


透析


夜勤がないので、シングルマザーに大人気の診療科です。
精神的にも楽ですしね。

また特定の患者さんと長い付き合いになるので、コミュニケーション能力も磨かれます。

ただ人気がある診療科のため、求人が少なめなのがネックでしょうか。
ハローワークや求人誌なんかでは、ほとんどお目にかかれないです。

知り合いからの紹介、または転職サイトに登録してエージェントさんに探してもらうのが確実じゃないかなと。


救急外来

救急外来はシングルマザーにはあまり向いてないかもしれません。
イメージ以上に、精神的に結構きついからです。

救急外来は、スキルの高い先生が多い職場です。
また看護師もスキルが高い人が多いです。

いわゆる意識高い系の人たちが集まってきます。

それゆえにかなり高度なスキルと、強靭な精神力が求められます。
スキルが高く、精神的に屈強な人じゃないと続きません。

実際にICUと並んで離職率がかなり高い職場でした。

シングルマザーは、将来の不安とか子供の問題で、精神的に不安定になる時期があるので、救急外来はチョット厳しいかなという印象です。


クリニック


夜勤がないのでシングルマザー向きの職場です。
たぶんシングルマザーが一番働いている場所だと思います。

狭い環境なので、人間関係が大変とは言いますが、病棟に比べたら天国ですし・・・(笑)
看護師の世界って特殊なんですかね・・・。
それとも病棟のあの空間がそうさせるのか・・・。

むしろ看護師との人間関係よりも、患者さんが少ない時にヒマすぎて苦痛に感じるかもしれません。

クリニックの欠点としては、看護師数が少ないので、急な休みが取りずらいことでしょうか。
病棟だと、誰かしら助けてくれるものですが、クリニックはギリギリの人数で回しているので。

子供が熱を出しても休めないのは、結構辛いものがあります。

できれば人員に余裕があるクリニックを選びましょう。


介護施設(有料老人ホーム・老健など)

シングルマザーの看護師が結構います。
復職先としても人気があるようです。

実際、介護施設で働く看護師は、ほとんどが既婚者か、元既婚者で、独身の人は少ないです。

オンコールの対応は施設によります。
オンコールありで月数回呼ばれる、オンコールありだけどめったに呼ばれない、オンコール無しなどなど。

夜勤も施設によりますが、基本的にヘルパーさんが対応します。

給料も正社員なら25万円くらいもらえるので、シングルでも生活に困らないと思います。

デメリットとしては、パートだと時給1500円くらいになってしまうので、生活は厳しいかもしれません。
また医療行為がほとんどないので、退屈な人はすぐに辞めていきます。
スキルも身に付きませんし。

それでも、そこそこの給料と、時間的な余裕、のんびりと平和な業務があるので、シングルにはオススメできる職場です。

ただ病棟以上に、当たり外れが大きいので、転職するならシッカリと情報収集してからのほうがいいと思います。


訪問看護

シングルの看護師が、そこそこ働いている印象です。
ただ基本的に40代や50代のベテランさんが多いです。

基本的な看護技術はもちろん、一人でいろいろな判断をしなければいけないところが一番大変だからです。
夜勤は無いですが、休日でもちょっとしたことで呼び出しの電話がかかってくるため、結構消耗します。

給料は20万前後で、病棟やクリニックに比べると見劣りするかと思います。

時間的な余裕はできますが、給料面と急な呼び出しがあるので、シングルにはあまりお勧めできないです。


美容外科クリニック

シングルマザーの看護師が多いです。
夜勤が無くて、定時上がりで、高給ですからね。

ただクリニックによっては、営業ノルマがあったり、長時間残業があったり、給料額がかなり安かったり、ピンキリのようです。
若い看護師じゃないと書類で落とされるそうですし・・・(怒)

転職するなら、友だちや転職エージェントなどから、情報をキッチリと集めておきましょう。


まとめ


職場は、シングルマザーにとって、かなり重要です。
職場の良し悪しが、子供の将来を大きく左右するからです。
これからシングルになる人や、シングルになったけどうまくいかないって方は、職場選びをキッチリやりましょう。

けどシングルの人って、何でも自分だけの力で解決しようとします。

子供の人生がかかっている転職ですら、誰にも相談しない人を何人も見てきました。
けど、そういう人ってどこかで失敗しちゃう。
無理して、体壊して、働けなくなって、貧乏になって、自暴自棄になって、子供がグレても何もできなくて・・・。

素直に公的な機関か、転職エージェントを利用しましょう。

そこそこのお給料がもらえて、定時で帰れて、夜勤が無くて、急な休みがOKなんていう夢のような病院は、まず存在しません。

でも例えば転職エージェントなら、それに近い病院を見つけてくれます。
そういった無料のサービスをどんどん使ってみてください。

きっと良い方向に進めるはずです。

ただ注意点としては、転職エージェントは本当にピンキリです。
良いエージェントもいますが、それ以上に最悪なエージェントがかなりの数いました。
詐欺みたいな求人にひっかかり、何度も転職させられて、職歴が汚れてしまい、まともな病院で雇ってもらえなくなった人もいるそうです。
参考事例→看護師向け転職サイトのブラックな実態




シングルとして暮らしていきたいなら、それなりの準備をしておきましょう。
それではご武運を!





世界から子供の貧困を無くしたい