看護師シングルマザー目線の病院選び

32歳の看護師です。
大学の看護学部を卒業後に混合病棟で8年勤務していました。
その後、結婚し育児に専念。
でも1年で離婚しシングルマザーになりました。
今は子供を保育園に預けて、外来クリニックで働いています。

私が知りうる限りで、病棟や外来などの仕事内容や働き方を書いてみます。

病棟

急性期病棟に配属されても、社会的な入院もあります。
やりたい分野が出来るとは限りませんが、専門性の高い病棟に配属された場合にはかなりの学習を要します。
患者様との関わりが長期化すると、家族の方とも深く関わりを持てるので、家族看護など、充実した看護が可能になります。大変ですが、やりがいもあります。ただし、関わりの難しい人もいますので、そのあたりは病棟の中でスタッフ同士の助け合いがあれば乗り越えられます。

外来

入院患者さんではなく、飛び入りのいちげんさんもいますので、採血のスキルアップは絶対必須です。
最近では外来化学療法も増えていますので、確実なルート確保が求められています。
なお、信頼関係の築けていないことが前提での処置になるので、接遇面では細心の注意が必要。訴訟のリスクも高い部署だといえます。

手術室

感染管理が必要。医師のくせややり方など大なり小なりありますので、介助などには個々の対応も必要となります。
女房役といえば聞こえはいいですが、手術室では長時間の同一処置に向き合うことと、閉鎖的な空間での職務になるので、医師との良好な人間関係は重要になります。
患者様との関わりは術前訪問などに限定されるので、患者看護にやりがいを持てにくい部署でもあります。
ただし、自分の知識やスキルアップの評価は受けやすい部署だといえます。

ICU

細心の注意を払っての処置が求められ、かなりのアセスメント力がなければ勤まらない部署です。
ただし、ここでのモニタリングなどの数値化されたアセスメントを続けていくと、その後に普通病棟勤務になった際にはICUではあり得なかった人数を受け持ったり、機械に頼らないアセスメント、常に医師がいない状況に不安があると思います。しかし、急変対応には強いです。

介護施設(有料老人ホーム・老健など)

療養の場所ではなく、生活の場所なので、生活リズムを整えることが重要になってきます。
夜勤では大人数を把握する必要があります。