シングル看護師に伝えたい診療科事情

投稿者:30代女性
職歴:消化器科2年半、特別養護老人ホーム3年、短期入所施設2年、訪問看護3年

病棟

大きな病院(大学病院など)は細かく病棟が分かれています。規模が小さくなるほど細かくは分かれていません。細かく分かれていると、その分野には詳しくなれますが、転科しないと他の診療科のことはあまりわからないと思います。勤務体制は病院によって異なりますが、3交代か2交代が多いです。

外来

夜勤はないので、妊娠中や子育て中の看護師が勤務していることが多いです。また、年齢が上がり、夜勤が辛くなった看護師も外来希望で移動があります。診療時間は決まっているものの、延長される場合が多く、時間通りに帰れるわけではありません。仕事は医師の補助や点滴、注射などが主です。時間も限られているので、手際のよさが必要かと思います。

手術室

外回り看護師と内回り看護師があり、医師の補助をしたり、バイタルを確認したりします。オペの物品を覚え、手際よく医師に手渡したりする必要があり、全体的なことを把握しながら動く能力が重要です。術式を学ぶことも必要です。

ICU

看護師のあいだでは最も忙しい部署として知られています。緊急を要する場合ばかりなので、判断能力や観察能力、的確な看護技術が必要です。大変だけど、回復して病棟を変わっていくのを見たときは本当に嬉しいと、友人が話してくれました。

透析

真意のほどはわかりませんが、気難しい方が多いので大変、と聞いたことがあります。腎臓を長く患っているので、疾患に関しても誰よりも勉強しているし、よく知っているからこそ、看護師にもいろいろ言いたくなるのでは?とは思います。

救急外来

重度の疾患を抱えた方から、アルコール中毒、薬物過剰摂取、軽度の疾患の方まで、様々な患者さんに接する病棟です。ここでもICU同様、観察能力や判断能力が問われると思います。

クリニック

午前診、午後診と分かれているところがほとんどで、仕事は主に医師の補助です。子育て中のママ看護師さんが多いです。

介護施設(有料老人ホーム・老健など)

高齢者の生活の補助をするので、病院で行う看護とはまた少し違うと思います。

訪問看護

2人1組でお宅に訪問し、看護する仕事です。バイタル測定、入浴介助などをします。医師は同伴しないので、よく観察し、異常の早期発見ができるよう気をつけます。

美容外科

詳しくは知りません。給料が良いらしいと聞いたことはあります。

治験

比較的、元気な方が受けられるものなので、看護師として関わるのはバイタルチェックくらいです。正直、楽です。